ようこそ!三段池公園へ!!ワクワク、ドキドキがいっぱいです。 HOME 園内マップ アクセス

HOME > 児童科学館 > トピックス
トピックス 児童科学館
登録数:53件  51〜53を表示中
前へ  6 7 8 9 10


2009年03月01日掲載cate 【終了しました】
2009 春の番組案内
投映期間 平成21年3月1(日)~5月31日(日)

☆地平線を越えて~南十字星の輝く空~

 南十字星って見たことありますか。いつも見ている星空は、地球の半分北半球から見えている星たちです。今回のプラネタリウムでは思いきって南半球へ行ってみたら、どんな星空になる?としていつもとは違った番組にしてみました。
お楽しみ下さい。

☆ガリレオ・ガリレイ
~それでも地球は、まわっている~

 2009年は「世界天文年」
ガリレオ・ガリレイが自分で作った望遠鏡で月や木星・金星、そして太陽の観測を始めてから400年目が今年なのです。
それまでの地球を中心に廻っていると考えられた宇宙を地球も太陽をまわる星のひとつとした「地動説」を発表しましたが・・・・・・・・・・・・
 
2008年12月07日掲載cate 【終了しました】
2008 冬の番組案内
投影期間:平成20年12月7日~平成21年2月22日

☆冬の星座解説
 一年で最も夜が長い季節、冬の星空は、明るい星が多く華やかな天体ショーが楽しめます。今回はギリシャ神話で一番偉い神様「ゼウス」が登場して冬の星空をわかりやすく解説し
てくれます。
さあ、冬の星空散歩に出かけましょう。

[紹介する星座]
「オリオン座」「おおいぬ座」「こいぬ座」 「ぎょしゃ座」
プレアデス星団、かに星雲など
 
2008年09月07日掲載cate 【終了しました】
2008 秋の番組案内
投影期間:平成20年9月7日~11月30日

☆秋の星座解説

 明るい星の少ない秋の星空ですが「秋の四辺形」を中心にして秋を代表する星座たちを神話を交えて紹介します。
星空にあるおもしろいお話、きれいな星雲星団、そんな星たちの世界に思いを巡らして下さい。
紹介するのは、みなみのうお座、ペガスス座、アンドロメダ座、やぎ座、カシオペア座、みずがめ座などです。

☆日本人の愛した星々

 毎晩眺める夜空の星々。この中から昔の日本人たちが
言い伝えた我が國特有の星の名前や言い伝え、風習など
天文民俗学に関わる内容について分かりやすく紹介します
 
登録数:53件  51〜53を表示中
前へ  6 7 8 9 10