ようこそ!三段池公園へ!!ワクワク、ドキドキがいっぱいです。 HOME 園内マップ アクセス

HOME > 児童科学館 > トピックス
トピックス 児童科学館
登録数:53件  41〜45を表示中
前へ  4 5 6 7 8 10 11  次へ


2011年06月23日掲載cate 【終了しました】
プラネタリウム 夏の番組案内
2011年8月28日(日)まで「夏の星空めぐり」とデジタル全天周映像「HAYABUSA BACK TO THE EARTH」

(帰還バージョン)を投映しています。

 7年前に地球から50億キロメートル離れた小惑星「イトカワ」をめざし、その使命を果たした日本の小惑星探査衛星「はやぶさ」。
 昨年の6月13日に、幾多の危機を乗り越えて満身創痍で地球に無事帰還を果たしました。
 児童科学館では、上記はやぶさのデジタル全天周映像をプラネタリウムドームいっぱいに投映いたします。
 また、通常のプラネタリウム番組「夏の星座めぐり」も交互に投映しています。
 投映期間は平成24年2月末までを予定しています。
☆投映開始時刻
  10:00 季節の星座解説(約15分)
  11:00 「HAYABUSA BACK TO THE EARTH」(約45分)
  13:30 季節の星座解説(約15分)
  14:30 「HAYABUSA BACK TO THE EARTH」(約45分)
  16:00 季節の星座解説(約15分)
※8月中の「HAYABUSA BACK TO THE EARTH」は都合により30分の短縮版を投映いたします。
2011年04月19日掲載cate 【終了しました】
番組案内
デジタル全天周映像「HAYABUSA BACK TO THE EARTH」(帰還バージョン)を4月28日から投映します。

 7年前に地球から50億キロメートル離れた小惑星「イトカワ」をめざし、その使命を果たした日本の小惑星探査衛星「はやぶさ」。
 昨年の6月13日に、幾多の危機を乗り越えて満身創痍で地球に無事帰還を果たしました。
 その感動の「はやぶさ帰還カプセル」が5月7日から4日間の予定で三段池公園体育館において特別公開されます。
 児童科学館では、カプセル展示に先立ち4月28日(木)から上記はやぶさのデジタル全天周映像をプラネタリウムドームいっぱいに投映いたします。
 投映期間は平成24年2月末までを予定しています。
☆投映開始時刻
  10:00 季節の星座解説
  11:00 「HAYABUSA BACK TO THE EARTH」
  13:30 季節の星座解説
  14:30 「HAYABUSA BACK TO THE EARTH」
  16:00 季節の星座解説
 
2011年02月28日掲載cate 【終了しました】
プラネタリウム 春の番組案内
投映期間は2月28日(日)~3月中の予定です。その後はプラネタリウム周辺機器更新のため、しばらく投映はお休みとなります。

☆5月7日~10日三段池総合体育館において「はやぶさ帰還カプセル」の実物が展示公開されます。当館ではそれに先立ち、簡易全天周映像「HAYABUSA -BACK TO THE EARTH」を近日公開の予定です。それまでは通常の番組を投映いたします。
●春の星空めぐり
 昔も今も、人々の暮らしは自然の営みとともにありました。季節の中で姿を変えていく月や星たち…。私たちが自然を敬うことを忘れかけてしまった今でも、この星空は昔と同じようにこの空にあるのです。春の星座を中心に星座の数をしぼり、子どもたちにもわかりやすく春の星々を紹介します。
 紹介する星座等:うしかい座、おおぐま座、北斗七星、
         りょうけん座、からす座、しし座、
         かみのけ座、春の星雲星団等
●『ジャックと豆の木』 ~星の国だいぼうけん~ ※延長投映
 世界中で愛され続けるイギリスの古典的な童話「ジャックと豆の木」がプラネタリウムになりました。
 星の国に住む悪い巨人に宝物を盗まれてしまったジャック親子は、それからというもの貧しい暮らしを続けていました。ある日ジャックは、天まで伸びるという豆を手に入れます。豆は、つぎの朝には天までとどく大木に成長し、ジャックは喜び勇んで豆の木を登り、雲の上の星の国へ向かったのです。ジャックはそこで出会った天馬ペガススに星の国を案内してもらいながら、巨人の住む城をさがすのですが・・・。
 はたしてジャックは巨人の城を見つけ出し、宝物を取り返すことができるのでしょうか?
2010年12月02日掲載cate 【終了しました】
プラネタリウム 冬の番組案内
2011年2月20日(日)まで「冬の星空めぐり」と「ジャックと豆の木~星の国だいぼうけん~」を投映しています。

●秋の星空めぐり
 日本海側の地方では、冬は雨や雪の日が多くすっきりと晴れてはくれませんが、雲の切れ目から見える星空はおどろくほど美しく見えます。
 冬は一年で最も星が美しく見える季節です。その代表的な星座はオリオン座。ここには明るい1等星が2つ。左上の赤いベテルギウス。右下に青白いリゲルが輝いています。次におおいぬ座。その中でひときわ明るく白く輝くシリウス。-1.5等星で全天で最も明るい恒星です。その上にはこいぬ座。明るくやや黄色みを帯びた光をはなつプロキオンがあります。このプロキオン、シリウス、ベテルギウスが「冬の大三角」と呼ばれる並びです。また、オリオン座と向かい合うようにおうし座があり、ちょうど目にあたるところにはオレンジ色のアルデバランが輝いています。その肩のところにはよく知られているプレアデス星団(すばる)があります。さて、この冬いくつの星座が見つけられるでしょうか?
●『ジャックと豆の木』 ~星の国だいぼうけん~
 世界中で愛され続けるイギリスの古典的な童話「ジャックと豆の木」がプラネタリウムになりました。
 星の国に住む悪い巨人に宝物を盗まれてしまったジャック親子は、それからというもの貧しい暮らしを続けていました。ある日ジャックは、天まで伸びるという豆を手に入れます。豆は、つぎの朝には天までとどく大木に成長し、ジャックは喜び勇んで豆の木を登り、雲の上の星の国へ向かったのです。ジャックはそこで出会った天馬ペガススに星の国を案内してもらいながら、巨人の住む城をさがすのですが・・・。
 はたしてジャックは巨人の城を見つけ出し、宝物を取り返すことができるのでしょうか?
2010年09月03日掲載cate 【終了しました】
プラネタリウム 秋の番組案内
11月27日(日)まで「秋の星空めぐり」と「ジャックと豆の木~星の国だいぼうけん~」を投映しています。

●秋の星空めぐり
 虫の音を聞きながら秋の澄みきった夜空を見上げると、頭の上には天馬ペガスス座の四つの星が形のよい四辺形をつくって輝いています。この「秋の星座の道案内」といわれるペガススの四角形が秋の代表的な星座を教えてくれます。この天馬とはどのような馬なのでしょうか。さあみなさん、秋の星々にまつわる愛の物語を聞きながら、神秘的な宇宙に思いをはせてみてはいかがでしょうか。
 紹介する星座:カシオペア座、ペガスス座、みなみのうお座、みずがめ座、やぎ座、アンドロメダ座

●『ジャックと豆の木』 ~星の国だいぼうけん~
 世界中で愛され続けるイギリスの古典的な童話「ジャックと豆の木」がプラネタリウムになりました。
 星の国に住む悪い巨人に宝物を盗まれてしまったジャック親子は、それからというもの貧しい暮らしを続けていました。ある日ジャックは、天まで伸びるという豆を手に入れます。豆は、つぎの朝には天までとどく大木に成長し、ジャックは喜び勇んで豆の木を登り、雲の上の星の国へ向かったのです。ジャックはそこで出会った天馬ペガススに星の国を案内してもらいながら、巨人の住む城をさがすのですが・・・。
 はたしてジャックは巨人の城を見つけ出し、宝物を取り返すことができるのでしょうか?
登録数:53件  41〜45を表示中
前へ  4 5 6 7 8 10 11  次へ