ようこそ!三段池公園へ!!ワクワク、ドキドキがいっぱいです。 HOME 園内マップ アクセス

HOME > 都市緑化植物園 > ギャラリー
都市緑化植物園ギャラリー
都市緑化植物園で見ることができる植物達。
ここに紹介しているのはほんの数点です。
都市緑化植物園では他にもたくさんの植物を見ることができます。
サボテン温室
雨のない乾燥地帯に生育するサボテンや多肉植物類が、過酷な自然の中で生存していくために獲得した工夫を、丸い大きなキンシャチ、柱状のサボテン、リョウゼツランやアロエに見る事ができます。
ケレウス ヤマカル
ケレウス ヤマカル
ブラジル北東部の乾燥した森林に分布し、高さ10メートルにもなる、木質部が硬く強いため、木材としても利用されています。夏頃の夜に薄紅色の大きな花が次々に咲きます。

熱帯果樹温室
熱帯・亜熱帯に生育するバナナ、マンゴー、パパイヤ、ゴレンシなどの果実、ガジュマルやヤシなどの下にアナナス、シダ、モンステラなどが茂り、さながらジャングルに入った気分を楽しめます。
バナナ
バナナ
熱帯果樹の代表とも言えるバナナが、大きな葉の間から数段の実をつけ、子供達の目を引いています。樹上で完熟させた実は、来園者に賞味していただいています。

バンジロー
バンジロー
熱帯アメリカ原産でグァバとも呼び、実が熟すと独特のジャコウ臭を放ち、ビタミン類を豊富に含み、葉にはタンニンを含みお茶の代用にされています。

ウツボカズラ
ウツボカズラ
東南アジア原産の食虫植物で、葉の先端から垂れ下がった袋の中に虫を落とし込み、消化吸収し栄養とします。葉や袋の形態が異なる種類を見る事ができます。

ラン温室
ランの仲間は世界の各地に分布し、植物の中でも最も進化したものと言われ、花や葉が極めて変化に富んでいるため、世界の人々に愛されています。洋ランを中心に原種や交配種の花々を周年見る事ができます。
パフィオペディラム
パフィオペディルム
中国南部から東南アジア、ニューギニアに自生し、リップの形態から「女王様のスリッパ」とも言われ、花の色や形が異なる種を見る事ができます。

カトレア
カトレヤ
メキシコからブラジルに自生し、花の美しさと豪華さから「花の女王」と言われ、交配育種が盛んに進められています。原種や豪華な花を見る事ができます。

コチョウラン
コチョウラン
東南アジアの高温多湿地帯が原産で、蝶形の花が咲き、多くの人に愛されています。交配種を主に花の色や形が異なる種を見る事ができます。